2016年4月30日土曜日

4/29 Boissezon夕食

3,4日前から同じ宿だった人たちが偶然同じ宿で、レストランがないので皆で料理を作りあいました。左側の夫婦の旦那はメチャクチャお茶目。隣の女性は68歳のドイツ人。フランス語も英語もできいつも助けてくれます。隣は75歳の宇梶さん。右側のデブはフランス語圏カナダ人54歳元警官。フランス人のモニクさんの誕生日でもあったので皆でスゲェ盛り上がりました。

2016年4月29日金曜日

1日の行動パターン

絶対道に迷うと考えて日の出の時間の06:30に出発。ちなみに日没は21:00ぐらい。14:00か15:00までに着くことを考えて歩きます。村に入るとまず宿屋の場所を探します。ほとんど誰も会わないので探すのに30分から1時間かかります。宿屋に着いたら巡礼手帳にスタンプをもらい同時に明日のジータ(巡礼宿)の予約をしてもらいます。次に大事なのは通常自分の出発時間が6:30なので朝食と昼食の買い物です。パンとチーズとジュースを売ってる場所を探すのが大変です。大抵16:00からしか開きません。コンビニなどないです。昼食は歩きながら食べます。同部屋の人も皆疲れはて、20時には爆睡です。

4/28朝06:30 La Salvetat sur-Agout出発13:30Angles着

朝06:30 Agoutは天空の城のようでした。写真の右側のでかい石橋がありますが、何百年前は要塞も兼ねてたんでしょうね。教会やレストランや町の機能が全てあります。

2016年4月28日木曜日

4/27 La Salvetat sur-Agout夕食

本日唯一の食事。フランス語メニューが分かんないので適当に頼んだらこれが来た。まさか生肉とは😵❕でも旨かった。深皿の中はじゃがいも。歩く為に何でもむさぼるように食べねば。これでビール込みで21.50ユーロ

2016年4月27日水曜日

4/27 La Salvetat sur-Agout着

村まで後6km。湖が多い。

4/26 Murat sur-Vebre着

ピレネーに次ぐ高さの975m山越制覇。これから低い山ばっかなので楽です。宿のお孫さん、折鶴の裏に🐼シールを貼ってあげたらおおはしゃぎ❕

2016年4月25日月曜日

4/24から4/25

4/24 小さな村Saint Martin着
4/25 Saint-Gervais sur-Mare村を遥かに見おろす。気温3℃


2016年4月24日日曜日

写真追加

4/23Lodeveの町の手前

4/20から4/23

4/20Saint-Guilhem le Desert写真→Arborasの石橋→Saint-Jean de-la-Blaquire泊→4/22Lodeveの町を望む写真,Phainaさん宅に民泊お袋の味に😭→4/23山越で突風霧雨寒Joncels泊 1泊2食32ユーロ腹一杯😵

2016年4月23日土曜日

2016年4月22日金曜日

インターネットが入らない

山岳地帯に入り谷間の村ではインターネットが入りません。山頂ではOKですが歩き続けねばなりません。ブログはインターネットの使える村で書きます。Gmailは毎日山頂で息子に出しますので大丈夫です。では22日、0720 Saint Jean de la Blaquiere出発。Lodeveまで15kmくらい。短くて助かります。

2016年4月20日水曜日

魚料理

島ママ、
4/19のMontarnaudで今日の唯一の食事で村に1ヶ所のレストランです。英語が全く通じません。魚の名前はDo RADEまで聞きました。薄い塩味だけです。左の白いのは外米です。これで12ユーロでした。メチャクチャ旨かったです。お礼に鶴折り紙を渡したら喜んでました。

MonpellierモンペリエからMontarnaudモンタルノー

4/19 07:10出発 8℃
日中24℃で日差しがキツイ
15:00モンタルノー着。低い山を登ったり下ったり。24km。8時間。今後は3km/時間が無難かな?明日からは山岳コースに突入です。


明日の宿屋の予約を食事を出さないスナックでこのおじさんにお願いしました。村の人たちが集まり競馬に賭けてました。

2016年4月19日火曜日

明日19日のコース変更

休んだおかげで足や腰の痛みもほぼ取れたので仕上げの薬にビール2杯で完璧です。当初のモンペリエからAnianeまででしたが、宿の管理人によると32kmではなく、40kmはあるしAnianeに70ユーロくらいのホテルしかないとのこと。手前のMontarnaudなら22kmだし巡礼宿が15ユーロとのことでコースを変更しました。宿の予約の電話もしてくれました。モンペリエの町から次の町までのコースも地図で教えてくれました。本当にいい人たちがいつも助けてくれます。感謝感激です。

saint-Anne教会



上の写真は巡礼宿で昔の教会です。この小さい古い城のようなとこの2階に私一人だけです。怖くてトイレに行けません。

2016年4月18日月曜日

Vendargues着そしてMntpellierへ

13:40Vendarguesに入った。30km8時間20分歩いた。25℃で暑さもあり疲れた。ここでバス停を探さねば。ヤバイ全く検討もつかない。とりあえずインフォメーションセンターに向かう。現在地から30分。町の外れ出し今日は日曜日で開いてないかも。とりあえずセンター方向に歩き始めたら何とルネさんと遭遇。こんなにホットしたことはない。
大雨の影響がありこんな道も。画面左側の石ころで渡った。

宿の前でルネさん65歳同い年。ここの料金は寸志。ルネさんほ10ユーロ箱に入れた。体が限界で明日からは山岳コースなので2泊する事にした。明日はルネさんとお別れです。

Gallargues→VelerguesここからバスでMonpeller

ルネさんがモンペリエのGete(巡礼宿)を予約してくれた。16:30までにモンペリエに着いて受付せねば。朝05:20出発。完璧真っ暗でヘッドランプで歩く。このTGV線路建設で巡礼路があちこち寸断されて道が分かりづらい。

誰もいないのでオシッコしてたら後ろに誰かの気配がして振り替えったらすぐ後ろにこいつが非難するような目でにらんでいた。ビックリしてオシッコが途中で止まっちゃった。
旨そうな牛の群れとか仲良さそうな馬のおやこ。


4/16 07:05出発 Sanint-GillesからGallargues(ガラゴス)

見渡す限りのワイン畑で完全に道に迷った。途方にくれていると巡礼者が突然現れた。モンサンミッシェルの近くに住んでるフランス人のルネさん。彼に道を教えてもらった。Vauvertという小さくて可愛い町で休みたかったけど


も道に迷って時間のロスを考えると休まず歩く。もう下半身が悲鳴をあげてるけど無視。巡礼宿(Gete)の場所が分からずやっと着いたら、ルネさんがいた。16:30今日も30km以上歩いた。今日は2人だけだって。おばさんに10ユーロ払った。安い❗


2016年4月16日土曜日

St. Gille(サンジーラ)着

アルルから20kmなので07:00出発で12:00には着くと思いきや95%が舗装路で足が痛くて痛くて。昨日本屋で地図を買いましたが、メチャクチャ曲がりくねった田舎道でもうあと数kmの所で何と道に迷い結局9時間もかかりました。😢
フランス語が分からないので昨日ホテルに今日のホテルの予約をお願いし明日のホテルはサンジーラのホテルにお願いしました。明日は28kmなので06:00出発です。

サンジーラの教会



2016年4月15日金曜日

サンジーラまであと6km 4/15 12:30

アルル駅から白馬、羊、ポニーを良く見ました。道路の真ん中には牛糞。もうすぐ人間に会えるぞ❕標識の裏に案内表示があります。

アルル出発4/15 07:00 曇 10℃ 寒い❗

ホテルからコロシアムと劇場後を通り教会に。昨日ここで巡礼手帳にスタート地点のスタンプを押して貰いました。ホテルで歩く装備を撮りました。杉本畳店の井草草履で足はバッチリ❗寒い❗これから往復3,200km歩き巡礼出発🎉




教会

アルルに着いたぜ

4/14 11:24アルル駅着。75歳の日本人男性に声をかけられた。同じホテルだとの事なのでご一緒した。着替え後に会ったらは何と宇梶さんも私と同じ井草草履を履いていた🎉

説明を追加
チキンのトマト煮込み

外米の上にアンチョビ野菜がのったサラダ